2020.04.20

サービスリリースのお知らせ〜セカキャリ誕生の背景・特徴〜

販売接客職からキャリアチェンジしたい20-30代の転職支援サービス「セカキャリ」を開始します。

サービス開始の背景

販売接客業を辞める人はとても多い

どの業界も離職する人はいますが、全業界の平均離職率は31.8%です。

一方で、 接客業はワースト1位の50.4% 

小売業は37.7%、なかでもアパレル販売になると40%を超えると言われ、平均と比べてもかなり高い数字になっています。

参考:厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177553_00002.html

辞める人が多い理由

募集人数が多く採用の幅も広いため入社しやすい一方で、

  • 労働時間が長い
  • 体力的にキツイ
  • 土日に休めない
  • キャリアアップが見込めない
    (店長になるしかないが店長にはなりたくない)
  • ノルマがキツイ

など、接客業や販売職がゆえの共通の悩みを抱える方が多くいらっしゃります。

イメージでの転職は後から後悔することも

上記の理由から転職エージェントを使われる方は異業種への転職希望がほとんどですが、オフィスワークなど他の仕事の経験がないために、自分でも何の仕事がしたいのかわからないという方が多いです。

例えば 「仕事が楽そう」「土日休み」といったイメージや条件面だけで事務職 、といった安易な転職をすると後から後悔することも。

元は人と関わるのが好きでやりがいをもって販売や接客をしてきた方は、転職後やりがいを感じられずまた転職を考えてしまう可能性も。

ただ一度事務職に転職してしまうと、その後の転職がより難しくなります。

そこでキャリアチェンジをする際も、ご自身が前職で楽しまれていた部分はどこなのか、転職によって本当に変えたい部分はどこなのか、深掘りして考えていくことで初めてどんなところに転職すべきかが見えてきます。

販売接客業に特化したエージェントはあまりない

幅広い求人を取り扱う大手転職エージェントでは、求職者の価値観の理解よりも、とにかくたくさんの求人案件を紹介することを大切にしているところもあります。

また転職先の業界に特化したエージェントは多数ありますが、現職が接客業・販売職の方に特化したエージェントは現状、需要ほど数がありません。

サービスの特徴

  •  販売・接客業特有の悩み を理解するアドバイザーによる転職サポート
  •  コミュニケーション力 など現職の強みを活かしながら、ご本人の価値観や嗜好ともマッチする会社や求人のご紹介
  •  社内見学やお仕事体験 など、未経験でもイメージがつきやすい体験サービス
    (※コロナの影響で社内見学は中止しております)
  •  PC操作が不安 な方に、入社前に受けられる無料講習
  • LINEによる加賀るな相談対応

現職の職種に特化することでより求職者様の悩みや課題を理解し、納得のいく転職活動をサポートいたします。

セカキャリエージェントのご紹介

今よりいい環境に転職したいと思っても、ネットで調べた求人票や仕事情報誌など、企業発信の情報では嘘か本当かわからない。

自分の経験でどんなところに転職できるのか、何がしたいかもピンとこない。そんな方がたくさんいらっしゃると思いますし、自分自身もそうでした。

転職が一般的になったとはいえ、仕事選びは人生に大きく影響する大切なことです。
ぜひわからないことや悩むことがあればお気軽に相談してください。

また、女性なら心配なのが結婚・出産後も働ける環境なのかどうかという点だと思います。制度だけでなく本当に企業側に実績があるのかなど、子どもを持ちながら働く女性の視点からもご相談に乗れたらなと思っています。

▼ボーダレス・ジャパングループ
ビジネスで社会問題を解決するボーダレス・ジャパングループの一員です。
https://www.borderless-japan.com/

https://www.borderless-japan.com/

まずはLINEで気軽に相談♪

友だち追加
  • 相談は無料♪
  • 真剣にこれからのキャリアを考えている人ならどなたでもOK
  • 専任のキャリアアドバイザーが丁寧にお悩みや希望に対応します