2020.05.25

【面接対策】合格率が劇的にアップ!面接官別の評価ポイントとは?

書類選考を経て、いよいよ面接。転職活動の中で避けることのできない面接。
あの独特の雰囲気や予想していない質問など、面接を苦手にしている人も少なくありません。では、どんな準備で臨めばいいのでしょう。

▼あわせてチェック!

【面接NG集】人事が不採用を決める瞬間!志望動機・自己PRのNGワード

面接官別に押さえたいポイント

面接回数は1回から3回、それ以上と会社によって異なりますが、応募者は 「自分が伝えたいこと」 を話してしまいがち。面接官の視点で考えないと 自分本位のアピール になってしまいます。
面接官ごとにチェックするであろうポイントを考えてみましょう。

一次面接:人事の採用担当者

『次の面接官に見てもらう価値はあるか?』

服装や挨拶の印象、話し方など基本的なビジネスマナーが備わっているか。
・会社や仕事内容について理解しているか、 事前に調べているか 
・質問に対し回答が 内容がズレていないか 、自己紹介から志望動機・転職理由をきちんと話せるか。

<事前の準備は?>

自分の挨拶の声の大きさや笑顔で話せているか、改めて、 第一印象・ビジネスマナーを見直しましょう 
志望動機・転職理由など自分の話に一貫性を持たせ、職務経歴を中心に1〜2分程度にまとめ、話が長くなりすぎない様に注意。
質問に対して答えをズラさないようにするには「 結論から話す 」ことを意識し、 理由や経緯は結論の後 に付け加えるという順番を心がけましょう。採用内容、サービスサイトなどのチェックも忘れずに。

二次面接:現場責任者や直接の上司にあたる人

『これから一緒に働きたい人物か?』

・経験・スキルは十分か?未経験なら自分から学ぼうとする 姿勢・意欲があるか 
・前職や業界から活かせる 自分の強みをアピール できるか。
・仕事に対する判断基準は 受け身ではないか 
・自社社員と雰囲気や 価値観が合いそうか どうか。

<事前の準備は?>

書類選考を通過している時点でスキル・経験は最低限の基準はクリアしています。
これまでに培った知識やスキルを「 入社後どのように活かせるか 」を話せるようにしておく。
働く環境が変わっても応用できる・活かせる「 自分の強み 」をアピールする必要があります。何に自信があるか、 その根拠 は何かを的確に伝えましょう。
転職理由はネガティブな答えにせず、面接官が納得して受け入れることができる事情や数字を混えて説明しましょう。今後どうなりたいか、現職ではなく転職するのか目的をしっかり伝えましょう。

最終面接:役員、社長

『入社意欲と熱意があるか?』

・たくさんの会社がある中でなぜ当社なのか、 志望動機は明確か 
・将来のやりたいことと 会社の事業方針に合っているか 
・入社後に貢献してくれるか、人件費に見合う人材かといった シビアな目 で見ます。

<事前の準備は>

志望理由は、具体的なエピソードや一次二次で聞いた話から発展させて「なぜこの会社なのか」を 自分らしい言葉で しっかり話せるようにする。
自分が入社することで会社や事業の将来にどのような貢献ができるか、また職種や部署にとらわれない 長期的なビジョン も語れるようにしておくとよいでしょう。

場面別に面接力をアップするには?

次は、実際に面接官が目の前に居て話す場面をイメージして、どの場面で何をどう伝えるのか考えてみましょう。

自己紹介をする場面

面接官が知りたいのは、

・社会人としての基本スキル( コミュニケーション・マナー・対人印象 
・自分のことを話せるだけの事前準備をしているか。

<まとめ方・考え方のポイント>

元気よくあいさつから始める(冒頭で良い印象を)
・職務経歴を中心に1〜2分程度にまとめる(短く、簡潔に 長いエピソードは不要  
・後で触れてほしい話を盛り込む(自己PR要素を盛り込む)

自己PRをする場面

面接官が知りたいのは、

・何ができるのか?どう活かせるか?その根拠は何か?

<伝えたいスキル・エピソード>

・培ってきた業界の専門的な 知識・資格 など(テクニカルスキル)
・転職先でも応用できる活かせる 経験 など(ポータブルスキル)
・人柄、性格、仕事に対する 姿勢 (ヒューマンスキル)
業務上の強みや実体験や経験を振り返って、何をPRできるか考えてみましょう。

転職理由を話す場面

面接官が知りたいのは、

・なぜ転職するのか、その理由に納得感があるか?

<理由を伝えるステップ>

・今後 どうしたいのか? (チャレンジが歓迎される)
・その根拠は?(なぜ現職で新しいチャレンジが困難か)
・なぜ現職では変えられないのか?( 不満ではなく次につながる内容 に)

    自信を持って面接にのぞむには、事前の準備が大切です。
    新卒の就職活動時に面接を経験していても、転職活動では面接の基本やマナーを忘れていることもあるでしょう。
    自信がないという人は、ここでお話したポイントも参考にしてみてはいかがでしょうか。
「なんとなくわかったけど具体的にどうするかわからない」「直接個別でご相談したい」方は、下記のLINEからお気軽にご相談ください♪

まずはLINEで気軽に相談♪

友だち追加
  • 相談は無料♪
  • 真剣にこれからのキャリアを考えている人ならどなたでもOK
  • 専任のキャリアアドバイザーが丁寧にお悩みや希望に対応します