2020.08.28

販売職からずっと憧れだった事務職に転職

コロナの影響でお店が休業

新卒で人材派遣の会社に入社して、ゆくゆくは人材コーディネーターを目指しながら、初めは現場で働くということで約1年美容品の販売をしてきました。

わからないことばかりでしたが、先輩がしっかり教えてくれるので学びやすく、また売れた時が嬉しくてやりがいでした。

そんな中コロナの影響でお店が休業して、別の営業部に異動するか退職するかの二択を迫られました。

事務職への憧れが再燃

本当は就活の時から事務職に就きたかったのですが、「新卒で事務職に就くのってどうなのかな?」という迷いがあって、人材の会社に入社しました。

でも今回、また事務職に就きたい気持ちが強くなりました。

軽い気持ちでセカキャリに登録

「エージェントに登録しなくても自分で探せるんじゃないか」と思い、休業してる間に色々探していた中で、偶然セカキャリを見つけました。

LINEからできるならやってみようかなと軽い気持ちで登録しました。
他のエージェントだと登録するまでのハードルが高くて…。

レスポンスがすごく早くて、求人票をすぐに送ってくれました。メールだと開くまでが大変ですが、LINEからだったので見やすかったです。
「ここが合いますよ」など言ってくれることがモチベーションにもつながり、志望動機も1社ずつ丁寧に添削してくださいました。

営業サポート事務で内定を獲得!

コロナの時期にやめてしまうというのが一番の不安で、1年しか正社員として働けてないのに次が見つかるのかなって気持ちもありました。

応募先の企業は、サイトなどを見て社内風景がしっかりうつっているところ、ぱっとみてわかる程度の社風は重視していました。

事務職はハードルが高くなかなか決まりませんでしたが、これまでの接客経験が活かせる店舗窓口での営業事務職を紹介してもらい、最終的に内定をいただきました。

事務作業がメインですが、営業の方とのやりとりや一部来客対応などもあり、コミュニケーション能力を評価していただけたとのことでした。

面接を受けて気持ちに変化が

初めは営業に近い仕事なのかなと思っていたのですが、面接を受けて、想像していたより自分の希望に近い事務の仕事だとわかりました。また研修や保険関連の資格取得をサポートしているところも魅力に感じました。

人事の方が物腰柔らかい方で、他の社員の方も優しい雰囲気だったので、入社を決めました。

転職活動したいけどちょっとハードル高い、一歩踏み出せないなと思ってる人には簡単に相談ができるので、そういう方にはぜひセカキャリを使っていただきたいなと思います。

まずはLINEで気軽に相談♪

友だち追加
  • 相談は無料♪
  • 真剣にこれからのキャリアを考えている人ならどなたでもOK
  • 専任のキャリアアドバイザーが丁寧にお悩みや希望に対応します